iPad Pro 256GB 2018年を中古で購入する時に検討した3つの条件。

気ままに日記

2020年4月から職場でiPadを使って仕事をしたいと思い、ついにiPadを購入しようと決意しました。
一言でiPadと言っても色々と種類がありまして、何を選べば良いのかさっぱり分からず、もう選ぶのをやめよーと諦めてしまう人もいるのではないでしょうか。しかも高いし。

私の場合、2014年にiPad miniを購入し、そこまで使用頻度も多くはなかったのですが、iPadの使用感を何となーくイメージできていたので、選ぶためのハードルはそこまで高くなかったと思います。

今回は、職場とプライベートでの利用、さらにブログ記事作成、動画編集も見据えた上で、「iPad Pro第1世代(2018年)256G」を購入した私が、新品じゃなくて中古を購入するに至った考え方を紹介したいと思います。

新品か中古か

まず、私がiPad Proの購入を決意する上で検討したことは新品を購入するべきか、もしくは中古がいいのか、という考えでした。

結論から言うと、中古を選択しました。
どちらを選ぶかはその人次第と言ってまえばそれでおしまいなのですが、どうして私が中古を選んだ検討項目は以下の3つです。

その1.安く購入することができる
その2.万が一壊れてしまった時
その3.最新モデルへの対応

この3つが主な検討材料となりました。
1つずつ簡単に説明します。

その1 安く購入することができる

新品か中古、どちらが安くなると言ったら、ほとんどのケースの場合中古が安くなりますよね!きっと、誰であっても、安くなるならコストはできるだけ安く抑えたいものです。

しかし、中古と新品であまり価格に差がないアイテムも稀にありますよね。
その一例がアップル製品でした。新品と中古の価格帯を見比べて、結論が出ました。

上の画像は、メルカリでiPad Pro 256gを検索した時の検索結果(2020年7月中旬付)
安いもので70,000円で出品されています。売り手と買い手の取引が頻繁なため、安いものは数時間で売り切れてしまいます。

一方こちらが価格ドットコムで検索した結果。
2020年7月中旬の検索結果ですが、
「iPad Pro 11インチ 第2世代 Wi-Fi 256GB 2020年春モデル 103,871円〜」ということで
100,000円台を目安に予算をつけなくてはならないですね。


実は私が購入検討していた2020年4月頃は、iPad Pro Wi-Fi 256GB 2018年モデルも価格ドットコムで検索をかけるとヒットしていたのですが、この記事を書いている7月現在だとヒットしなくなっていました(; ´_ゝ`)残念

ということで、「iPad Pro256GB Wi-Fi 2018年」の新品と中古の価格を比較対象できる資料がないので、説得力がないのですが
新品でも中古でも結構な値段するということは確かですw

それだと、新品の方がいいんじゃないの?
と思うかもしれませんが、それでも私は中古の購入を選択しました。
それを次の見出しで説明します。

その2 万が一壊れてしまった時

結局、iPad Proの場合は中古でも結構な値段がはるし
そうであれば、ほとんどの人が新品を購入した方がいいと考えるはずです。
しかし、私は違いました。
考えた結果、中古の購入を選択したのです。

その理由とは
万が一壊れてしまった時のメンタルケアです。

iPad proの使用目的が、職場やプライベート、ブログ記事&動画編集など、家で使用するだけでなく、外出先でも頻繁に使うことを想定すると、少々手荒に使ってしまったり、傷がついてしまったりしてしまうのが怖かったんですね。

逆に言うと、手荒に使いたい!傷がついても気にしない!程度の気持ちで利用したかったんです( ´ー`)
そうなると、やっぱり取れる選択肢は中古に軍配が挙がりました。

その3 最新モデルへの対応

と言っても、新品や最新モデルが出るとそこに目移りしてしまう、というのが正直な気持ちです。好きで中古を買っているわけではない、ということですね。

先に書いたように、
壊れた時のメンタルケア。
これが私が中古を購入した決定打となります。

でも、この先、職場でのiPadの使い方がいくら手荒でも、iPadのボディなどに傷をつけることなく、壊れる恐れもなさそうだなと思った時、もしかしたら最新モデルを購入するかもしれません。

そんな時、私は今使っている「iPad Pro 256GB Wi-Fi 2018年」を出品しようと考えてます。
その時はメルカリにお世話になります♪
いつになるか分からないのですが、相場はおよそ4万円以上ではないでしょうか。
(ただの予測です)

そして、その売れた4万円で新品の最新モデルを購入する目論見です(´・з・`)

まとめ

というわけで、私がiPad Pro 256GB 2018年を中古で購入する時に検討した3つの条件について書いてきたわけですが、まとめるとこんな感じです。

その1.安く購入することができる
その2.万が一壊れてしまった時
その3.最新モデルへの対応

特に「その2.万が一壊れてしまった時」については、検討材料としてかなりのウェイトを閉めます。大切に扱いなさいよ、と思われるかもしれませんが、何があるか分からないのが世の常。
ガビーん_| ̄|○))となることが多い私なので、いつの日かiPad proもガビーんとなってしまわないか、とりあえずビクついてます。

ちなみに、購入は考えに考えた末、楽天市場のお買い物マラソン期間中に中古で購入しましたとさ!
価格89,280円からSPU10倍以上のポイントをゲットしたので、大体80,000万円程度で購入しました。最近は楽天やアマゾンで中古も購入できるんですよ(σ・ω・)σ

・新品で欲しいもの
・中古で購入してもいいもの

自分の生活の中で、どれが納得がいくのか判断がつければ、お得に生活を豊かにしていけるんじゃないかと思います(´-`)ノ。。。

コメント