自動車税の支払い方法をいろいろ検討してみた結果『モバイルレジ』に決定

気ままに日記

皆さんのところには届いたでしょうか。
自動車税納付通知!2020年の締切日は6月1日(月)ということ。
ぱぴっと太郎は、自動車税はここ最近はクレジットカードで支払ってきました。
ところが、通知をよく見てみると例年通りの支払い方法以外にもいろいろ選択肢が広がっているようで、今日はその自動車税の支払い方法について紹介します!

どうしてクレジットがいいのか

なんと言っても、面倒くさがり屋さんです。
「納付書を持って、コンビニなどに行き、レジに並んで、支払う」
こんな簡単な作業でも嫌になっちゃいます。

今の時代、クレジットカードで決済すれば家でできるんだから、家でやりましょうじゃありませんか。

キャッシュレス派
キャッシュレス派

そうすれば、なんと言っても家から出なくて済むし、今流行のstay at homeですよね!

先ずはkyashが頭に浮かびます

先日からブームのkyash。
楽天カードと紐づけることで還元率2%を実現できる驚きのカード!ということで、すぐにkyashで支払いたい欲求に駆られましたが・・・。kyashって税金各種については還元対象外なんですよね〜。

Kyashポイント還元対象外となる取引

・売上未確定のままのお取引

・交通機関へのお支払い(定期券、乗車券、切符、回数券、特急券などの料金)

・鉄道、バス、モノレール、ケーブルカーなど

・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ 

・Apple Pay/Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ

税金のお支払い

・ふるさと納税、税金各種

公共料金のお支払い

・寄付金のお支払い

・金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入

・また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入

・郵便局でのお支払い(実店舗・オンライン)

・造幣局の販売サイトでのお支払い

・代金未回収が発生しているお取引

・本人または第三者による不正利用と弊社が判断したお取引

引用『Kyash HP – HELP

上のように

  • 税金のお支払い
  • ふるさと納税、税金各種
  • 公共料金のお支払い

と、しっかりと明記されているので還元はありません。残念!

キャッシュレス派
キャッシュレス派

もしkyashで取引して、「獲得予定」の通知が表示されても、実際にはポイント獲得にはならないですよ。

LINE Payを検討してみよう

自動車税は都道府県の単位で支払い方法は異なる様子。いろいろ調べてみたけど、Yahoo公共料金やLINE Payなど色々な支払い方法が用意されているみたい。

ちなみに、ぱぴっと太郎はこれまでYahoo公共料金を利用していましたが、今年度の自動車税納付からはその選択肢さえなくなっていました。

その代わりに、LINE Payとモバイルレジがあり、先ずはLINE Payから検討していきたいと思います!

LINE Payは旨みなし

LINE Payで自動車税を納税できないかと検討しましたが、結論を言うと金銭面でのメリットなし。と言う結果が出ました。

まとめるとこんな感じ

  • LINE Pay決済で使えるのはLINE Payにチャージした額のみ
  • LINEポイントは使えない
  • ポイント還元、納税は対象外

そもそも、ぱぴっと太郎自身がLINE Payを利用していないのもあって、あまり仕組みを分かっていない(´・з・`)

とりあえず、「LINE Pay決済は、LINE Payにチャージした額のみ」と言うことで、LINEで貯めたポイントは使えないと。
そして、ポイント還元については納税等は対象外ということ。

まぁ、旨みなしですね!
でもLINE Payを日常的に利用している方には、結構お手軽感はあるのかな。現金を用意して払いに行くってよりは、いいかもね!

PayPayも検討してみよう

なんだか楽しくなってきました。
レジで並ぶのは嫌いだけど、お得を求める旅は好きみたい。

ところで、PayPayで公共料金を払うってCMありましたっけ?

キャッシュレス派
キャッシュレス派

あった!あった!
これで払えば、PayPayボーナスもらえるぞ!

なんとPayPayの請求書払いサービスを利用できれば、最低でも0.5%の還元を期待できるということ!これは調べてみる価値あり!
と、調べてみようと思った矢先。

自動車税の支払い可能の15県という見出しを発見。
中身には

15県で自動車税のお支払いが可能になりました。
群馬県、茨城県、富山県、石川県、長野県、静岡県、奈良県、鳥取県、岡山県、愛媛県、福岡県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県

※ 軽自動車税については支払い先リストから対応市町村をご確認ください。

https://paypay.ne.jp/event/bill-payment/

さぁて、ぱぴっと家が住んでいる地域はありますか〜。と探しても見つからず、あえなく断念。
上記に記載されている15県にお住まいの方は、この機会にぜひPayPayを利用してポイント還元にあやかってくださいね!

そして、我が地域もPayPayの導入を期待します!
ちなみにこんなリクエストページがありました。

引用:PayPay HP『PayPayで利用したい請求書 リクエスト募集中

ここで「住んでいる地域にPayPayを取り入れてもらいたい」とPayPayにリクエストを送ることができるそうです。

キャッシュレス派
キャッシュレス派

ぜひとも頑張ってほしい!来年のエリア拡大が楽しみ♪

最終手段は『モバイルレジ』これで決まり

自動車税をお得に支払おう!これまでの学び

  • kyash→還元対象外
  • LINEPay→支払えるけど還元なし
  • Yahoo公共料金→Tポイントたまるけど、手数料一律300円+税(そもそもぱぴっと家の住んでいる自治体は、支払い可能リスト外。検討対象から即除外)

kyashは、還元対象外でしたね。
そして、LINE Payは支払いはできるけど還元なしでした。LINE Payを日頃から使っていないので、選択肢からは外れましたね。
Yahoo公共料金は、今まで利用していましたが今年度からは自治体が採用しておらず、断念。

それじゃ、残るはモバイルレジ!
初めて使うし、初めて聞くので少し調べてみると、モバイルレジ公式HPにはこのように紹介されていました。

モバイルレジとは
モバイルレジとは、請求書に印刷されたバーコードを携帯電話で読み取り、ネットバンキング・クレジットカードでのお支払いや、口座引き落としによるお支払いのための口座振替申込ができるサービスです。
コンビニや支払い窓口へでかけることなく、自宅で簡単にお支払いができます。

引用:モバイルレジ公式HP『モバイルレジって何?

LINE Payについては使ったことないから却下しましたが、このモバイルレジを採用したいと思います。
もちろん、還元なんて期待できません。
それどころか、調べてみると手数料がある程度かかるそうで。

この辺りから、「自動車税をお得に支払おう!の旅」はゴールを見失い、考える力が低下していました。
ヤフー公共料金みたいな感じだから、これでいいや。と、即決。

キャッシュレス派
キャッシュレス派

ふー、税金の支払いでお得をしようとしたが、まだまだ道は険しいですね

まとめ:PayPayの導入を期待

毎年の支払いが決まっている固定費については、いかにお得をして支払えるかを考えたいところ。今回の自動車税をお得に支払おう!の着地点が、モバイルレジになった点は、強いて言えばLINE Payでも良かったなと反省。なぜなら、LINE Payを始めるきっかけになったかもしれないからです。(興味はあるけど、ややこしそうで敬遠中)

もしもPayPayで払えるようになったら、それはそれは幸せだったでしょう!
ちなみに、今回調べていたのは普通乗用車の自動車税で39,885円でした。ぱぴっと家では軽自動車も所有しているので、次は軽自動車税も支払うことになるはず!
※軽自動車税についても、うちの自治体はPayPayを採用していないのです。

これからもお得な暮らしを求めて頑張るぞ〜!

コメント