家庭保育を皮切りにおむつ卒業計画を実践しよう

子育てライフ

こんにちは、ぱっぴっと太郎です。

コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年4月上旬から始まった家庭保育協力願い。

ぱぴっと家では役所からの協力願いを皮切りに、あれからずーーーっと家庭保育してるわけです。保育園の先生方、動かないことを知らない保育園児を毎日のように面倒見てくれてありがとう。と思うくらい、愛おしい我が子を目の前にしても、やっぱり、もう、動かないことを知らない子どもとズーーーーっと一緒にいると、大人の体力が持たないわけですよ。

いやぁ、本当に、学校という存在に改めて感謝しています。

さて、ぱぴっと家の次女満3歳は、まだおむつ卒業していません!

保育園の方針として、「いつかはオムツは卒業するわけだし、そこまで強制してオムツ卒業させても、子どもが嫌な気持ちなるだけじゃん」的な方針を持っているようで、ぱぴっと家でも長女の時からその方針に賛同して、放っておいてました!

じゃあ、なぜこの家庭保育期間を機にオムツ卒業の計画をしているかですが。

オムツ計画の本音

実は、次女さん、他の子よりもぽっちゃり気味で、おむつのサイズがXLと燃費が悪いんです。少なからず家計を圧迫しているのでで、少しでも家計に優しくしてほしいなって言うのが本音です。ごめんね、次女。

これがお姉ちゃんパンツになれば、お財布にも優しいですし、ぱぴっと太郎としても自身のメンタル面にも優しいですよね。

毎日5~7枚のオムツを使いので、50枚入りのオムツだとすると早くて10日で一袋消えてなくなるのです。リアルに計算すると、改めて恐ろしい。早く卒業してくれ、って思う現実的なぱぴっと太郎です!

もうちょっと深掘りすると、巷のスーパーだと、1,200円〜1,500円で売られているので

1,200円だと一個あたり24円

1,500円だと一個あたり30円

この出費、馬鹿になりませんね。

長女の実例を見てみよう

長女の場合どうだったかというと、確か2歳後半くらいから、自分自身でお姉ちゃんパンツにチャレンジし始めて、3歳になる頃にはほぼオムツ卒業だった記憶があります。もちろん、卒業させるにあたって「もうオムツははかせません!」「オムツなんて恥ずかしいったりゃありゃしない!」みたいなアプローチのしかたはしていませんよ!

「おしっこしたいって、言えたね( ´ー`) 」

「上手におしっこできたね(*´∀`*)」

という感じで、もう褒めまくりました!気分がいいんでしょうね!みるみる成長して、あっという間におむつ卒業です!

「あっという間」は言い過ぎで、誤解も招くので、「難なく」という言い方がいいかもしれないですね♪「難なく」オムツ卒業です!

そして、長女の時はパンパースLサイズの時に卒業してくれたので、家計に優しい長女です!ありがとう♪

次女での計画の見通し

では、今度は次女の番です。先ほどぽっちゃりしているって書きましたが、そのぽっちゃりが仇となり、お姉ちゃんパンツを履くとお尻に食い込む様で、履き心地が悪いと嫌がるんですよね〜。。

と言うことで、無理にはパンツを履かせようとはせず、

「履いてみる〜?」と聞いて、「うん!」と乗り気だったら履かせるようにしたいと思います!

そして、履けたら褒める!おしっこしたいと言えたら褒める!

もし、おしっこ漏らしてしまっても、チャレンジ精神を褒める!またパンツを履こうとチャレンジしようとしたら、さらに褒める!

この褒めまくりを意識して卒業までの道のりを早めようかと言うのが、今回のおむつ卒業計画(←私だけの考え、妻とすり合わせはしていません)です♪まぁ、きっとうまくいくでしょう♪うまくいかないにしても、園の方針にあるように、いつかはおつむ卒業はするわけだし、そのいつか卒業したときの家計の見直しを楽しみにしておきたい思います!

オムツは楽天でお安くゲットするのがベター

ちなみに、どのくらいの頻度でおむつを変えていますか??

ぱぴっと家では、んーーー、次女に関しては

  1. 朝起きて
  2. (必要な時は)昼寝の前
  3. 昼寝が終わった後
  4. お風呂の時
  5. 寝る前

この5回プラスαなので、一日5〜7回です。

ちなみに、ぱぴっと家ではパンパースXLを楽天のお買い物マラソンのタイミングに合わせて購入しているので、直近では50枚入りの3袋(税込4,662円)をクーポン555円引きで、4,107円にして、7円ポイント利用して4,100円で購入しました!

お得なところはそれだけではなくて、その時のお買い物マラソンはポイント13倍が適応されたので533ポイントgetできたので、実質3,467円で購入できたわけです♪これって、一枚あたり22円です!タイミングよく購入できれば安いですよね〜!

子育て家庭の皆さんも、楽天経済圏へ移行して、家計に優しい生活を送れるように願っています♪

メリットとして

  • 店舗より安く購入できる
  • 店舗まで買いに行かなくていい
  • 配送業者が家まで運んでくれる
  • クレジットカードのポイントが貯まりやすい

デメリットとして

  • 到着までにロスがある
  • 安いところを探そうとするとネットサーフィンに時間がかかってしまう
  • クレジットカードを利用するのでセキュリティが心配
  • クレジットカードを利用していない人には向かない(と思う)
  • お買い物マラソンのタイミングに合わせるなら、いつでも買えるわけではない
  • 3袋を購入し買いだめする形なので置き場所に困る

メリットとデメリットを挙げましたが、こんなものでしょうか。それでも、やはりネットで購入するメリットは大きいですよね!

あ、でも、でも、安いからと言って、もしくはポイントつくからと言ってなんでも楽天市場で買おうと思うと、本末転倒です。お買い物は計画的にしましょう(*´ー`*人)

コメント