【ネオモバ】資産状況の運用成績をインスタ&Twitterで発信しする理由

ブログ運営

ここ数日。
SBIネオモバイル証券で資産状況の運用成績の発信を続けています。
今回は『【ネオモバ】資産状況の運用成績をインスタ&Twitterで発信しする理由』と題して、私が考えていることを書いていきたいと思います。

はじめに

毎日発信は簡単のようで難しかった。
いや、簡単とは思っておらず、実際難しかった。(そうそう、難しい)

いつもその悩みを打開したいと思っていた私でしたが、資産状況の運用成績の発信を糸口にかすかな希望を見出すことができました。

ちなみに、どうして日記とかじゃなくて資産状況の運用成績なのというと
その理由は

  • 日々の実績を把握したかった
  • 毎日発信を続けたかった
  • Canvaの編集レベルを上げたかった

この3つになります。
繰り返しになりますが、毎日発信ってやはりしんどい面があるのは確かです。
しかし、紹介のような内容だと、実になるものあると感じたので、そのあたりも含めて書いていきたいと思います。

【情報発信の理由①】資産運用の実績を把握

SBIネオモバイル証券で高配当株の運用を初めてみると、グロース株と比べて株価の上げ下げがそこまでないんですよね。
だから、チャートを毎日の様に眺めていてもほとんど変化が見られないんです。

毎日のように眺めはするけど、一応月に一度はヤフーファイナンスにお世話になり、ポートフォリオの動向をチェックします。
なぜなら、私の高配当株への投資予算は月に1万円と決めていて、毎月1日にその予算が楽天銀行からネオモバへ振り込まれるからです。
その1万円を使って将来の幸せ配当生活を実現するため、次に何を買うべきか?くらいは把握しないといけないんですよ。

ということで、月に一度にチェックはする。
しかし、私のポートフォリオ全体のチャートはたいして変動しないけど
👦「個別銘柄って変動してしてないの?」
って疑問が生まれたんですね。

だから、ヤフーファイナンスの前日比のプラスやマイナスをチェックする用になったんです。
すると

  • 銘柄ごとに変化が見られる
  • セクター毎に変化が見られる
  • 上げ下げの雰囲気を肌で感じることができる

継続は力なり。
たったの一週間ちょっとの継続で上の項目のレベルアップを感じました。
このまま続けて行きたいともいます。

【情報発信の理由②】毎日発信をへの挑戦

このぱぴっとブログやTwitter、そしてInstagramなど、SNSを利用して資産運用についての情報を発信しているわけですが。
毎日のように発信する、ということができていなかったんです。

毎日の何かしらの変化について発信することができたら良かったんですが。
なかなかそうも行かなかった。
なぜなら、考えたことや感じたことを書く、というのはなんとなくイメージはできていたのですが。

漠然としていていざパソコンの前に座ると
😅「なに書こうかな~」
ってなるわけです。
その結果、
😪「また次でいいか」
となって、ずるずると後回しになるんですね。

そんな日が続いていたある日。
どうにか打開策が欲しいと考えていました。
すると、

  • 毎日チェックしている
  • 保有株の様子について
  • 思うことを発信!?
  • すればいいのじゃない!?
  • 損益プラスの銘柄
  • 損益マイナスの銘柄
  • 前日比(値上がり順)
  • 前日比(値下がり順)
  • それぞれをランキングにして発信!
  • 感想を発信!

この手順に沿って発信するのメリットは、
毎日の変化がかならずあるということ。
だからネタは無限大!
いまやってるぱぴっとブログの趣旨にあっている!

さらに恩恵は他にもありました。
→保有銘柄について動向がチェックできる。
→発信の量がふえることで
→発信に対して工夫を凝らすことができる。
→工夫や改善を繰り返すことで質が上がる。

これが習慣化できればこっちのものです。
発信内容は同じだから、作業時間をよりスマートにしようと努力できるし
作業時間がだんだん短くなり
☆ライティング能力
☆資産運用のフィードバック
☆ブログの記事更新
全体的なレベルアップが見込めるのです!

【情報発信の理由③】Canvaの編集レベルを上げる

Twitterで情報発信
Instagramで情報発信

どちらも画像があると視覚的に興味を持ってもらえますよね。
だから、画像の編集能力を少しでも上げたいと思っていたわけです。

Twitterって画像をアップロードすると、自分が意図したポイントがうまく表示されないときってあるんです。
たとえば

このツイート。
つみたてNISAについて発信したいという意図があります。
なので

上の画像のようにに右側の写真のように、赤枠を発信したいわけです。
それをどうにかコントロールしたいと思った結果、Canvaを利用してTwitter向けの画像の大きさにしたらいいということに結論づけました。

最近のTwitter画像はこうです。

画像はどれもCanvaで編集したもの。
TwitterならTwitterの縦横の比率があるようで、そのいい具合を試行錯誤する必要があります。
そして、Instagramはこんなかんじ↓

日に日にCanvaの使い方を工夫されていて行きます。
やはり、まずは質より量です。
量をこなしていくことで、自ずと質は上がっていきますね!
自分的にはTwitterのタイムラインが整理されてて好きだし、Instagramも開拓中なので、今後も工夫を凝らしながら続けて行こうと思います。

まとめ

今回の記事は
『【ネオモバ】資産状況の運用成績をインスタ&Twitterで発信しする理由』でした。

私が情報発信をする理由はこの3つ

  1. 日々の実績を把握したかった
  2. 毎日発信を続けたかった
  3. Canvaの編集レベルを上げたかった

日々の実績を把握することで、銘柄毎の変化やセクター毎の変化を見ることができたり、チャートの上げ下げの雰囲気を肌で感じることができるました。

そして、毎日の発信をつづけることで、発信の量がふえることで発信に対して工夫を凝らすことができたり、工夫や改善を繰り返すことで質が上がったりします。
その結果、ライティング能力UPや(私だと場合だと)資産運用のフィードバック、さらにブログの記事更新のためのネタになるという恩恵も受けられました。

最後にCanvaの編集レベルを上げたかったので、質よりは量をこなすことで自然とレベルアップに繋がることを実感刷ることができました。

今後も続けて行こうと思います!
最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメント