【経験者が語る】こんな人は楽天証券でつみたてNISAを始めるべき3つのタイプ

つみたてNISAを始めたいけど証券会社が色々あって困ってしまいますよね。
実は私も、どの証券会社が自分に合っているのか、とっても悩みました。

初めての人にとっては、選ぶだけで疲れちゃう。

結論からいうとどの証券会社でも、つみたてNISAは始められます。
ですが、次の3つのタイプに当てはまる人は楽天証券でのつみたてNISA口座開設をおすすめします( ´ー`)

  1. 楽天カードを持っている人
  2. 楽天市場で買い物をする人
  3. 楽天ポイントの利用先に困っている人

3つ全て当てはまるのであれば、楽天証券を利用する価値は大アリですね!
1〜2つ当てはまった人も十分検討の余地ありですヾ(>ε<。)ヾ

今回は楽天証券でつみたてNISA口座を開設する人はどういうタイプかというのを具体的に紹介していこうと思います!

  • どこの証券会社で始めたらいいのか悩んでいる方(楽天証券を押します)
  • 楽天証券でつみたてNISAをはじめたいけど、いまいち決め手がない(それなら楽天証券です)

そんな方にお役に立てればと思ういます!
それではいきましょう!

目次

はじめに

まずはじめに、つみたてNISAや楽天証券ってなんなのか簡単に説明します。

つみたてNISAとは

まずはじめに、つみたてNISAとはなんでしょうか。
金融庁HPによるとこのような説明がなされています。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です(2018年1月からスタート)。購入できる金額は年間40万円まで、購入方法は累積投資契約に基づく買付けに限られており、非課税期間は20年間であるほか、購入可能な商品は、長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託に限られています。

引用:金融庁>投資の基礎知識>用語集>NISA用語>つみたてNISA

上記の説明を、こんな感じにまとめることができます。

  1. 長期積立を支援するための非課税制度
  2. 購入制限が年間40万円
  3. 非課税期間が20年間
  4. 購入可能な商品は一定水準を満たした投資信託に限られている

この非課税制度ということのが最重要ポイント
つまり、全国民向けに打ち出された非課税制度なので、その価値を少しでも理解した上で、安心して利用することができますよね(´・з・`)

楽天証券とは

楽天証券についても簡単に説明します!
楽天証券は楽天が運営する証券会社。
楽天といえば、あの楽天カードや楽天市場、そして楽天モバイルなどなど、ここ最近では私たちの生活のあらゆるものに楽天のサービスが関わってきています!

そんな楽天のサービスの一つ楽天証券。
つみたてNISAが利用できることはもちろん

  • 国内株式の現物取引手数料0円から
  • 投資信託の取扱本数2690本以上
  • 投信積立は自動積立月々100円〜設定可能
  • 金・プラチナへ投資が月々1,000円〜
  • 海外株式の取り扱い銘柄数2,600名柄〜
  • 債券は安全な個人向け国債10,000円〜

と多彩な商品ラインナップも魅力的な証券会社です!

楽天証券でつみたてNISAを始めるのに向いている人

数ある証券会社の中から、どうやって証券会社を選んだらいいのでしょうか?
ちなみに私は始めた当時は全くの初心者でした!
証券会社選びの時は、大切なお金を運用するとなると、どの証券会社がBESTなのかを選ぶのを結構悩んだのを覚えています!
しかし、結果的には100%の正解を目指さすのではなく、8割位自分に向いていたらいいかな〜
って思うようになり、その感覚で楽天証券を選択しました!

そんな、「勢い」で証券会社を選ぶってアリですか!?

知識半分、勢い半分と言ってもいいのですが、結果として楽天証券を選んでとっても満足しています!
そして、実際に楽天証券を利用している私が
こんな人だったら向いてるんじゃないかな!と思うポイントを考えたので紹介しますね!
それがこれ

  • 楽天証券が向いている人① 楽天カードを持っている人
  • 楽天証券が向いている人② 楽天ポイントの使い道に困っている人
  • 楽天証券が向いている人③ 楽天市場で買い物をする人

タイプは上記の3つです!それでは説明していきます!

楽天証券が向いている人① 楽天カードを持っている人

楽天証券が向いている人その①
楽天カードを持っている人です!
楽天カードは楽天が提供するクレジットカード!
常に新入会特典を打ち出している入会するだけでお得なクレジットカードです!

  • 貯まる/使える
  • 安心のセキュリティ
  • 海外でも使える

というメリットがある他にも、楽天Edyが使えたり楽天ポイントがためれらたり、また海外旅行傷害保険もサポートしている優れもののカードとなっています!

どうしてこの楽天カードを持っている人は、つみたてNISA口座を楽天証券で持った方がいいのか。
それは、つみたてNISAの買い付けを楽天カードで行うことができるからです!

えー!それだけの理由!?

そんな心の声が聞こえそうですが
実際にそう思った人、侮ってはいけません(σ´∀`)σ
先に述べた通り、つみたてNISAは年間40万円、月に換算すると33,333円の積立金額になります!

◾️つみたてNISAの特徴「購入制限が年間40万円」
1年間に40万円を積み立てることができる。
それを12ヶ月で割ると、400,000円÷12ヶ月=毎月33,333円
この計算から毎月33,333円の積立てができることが分かります!

この33,333円を普通に積み立てていくのが大抵の証券口座のつみたてNISAでしょう。
しかし、楽天証券だとこの33,333円を楽天カード決済することができます!
そうすることによって、

  • 楽天カード33,333円の支払額に対して
  • 還元率1%が適応され
  • 毎月300ptが付与される!

のです!
年間40万円の購入額に対してポイントを換算すると、なんと1,200ptです!(侮れない)
この恩恵は<楽天カード×楽天証券>のタッグを組んでこそ得られるものです!
持っていない人がいれば早く作ったほうがいいですね!(心底オススメします)

ちなみに私は毎月33,000円をカード決済するように設定しています!(実際の画像↓)

毎月放ったらかしで自動的に積立が完了してくれるので定期預金してる感覚です!

楽天証券が向いている人② 楽天ポイントの使い道に困っている人

楽天証券が向いている人その②
楽天ポイントの使い道に困っている人が挙げられます!
なぜなら、楽天証券で投資信託などを買い付ける際に楽天ポイントを使って、ポイント投資をすることができるからです!

先ほど、つみたてNISAを楽天カード決済にする設定をして、毎月300pt(年間1,200pt)のポイントをゲットできると紹介しました!
なんと楽天証券では投資信託にポイント投資することができるのです!

とってもお得な感じがするね!
でもポイント投資ってなんなの??

ちなみにポイント投資とは
読んで字のごとくポイントを使って投資ができる楽天のサービスです!
資産運用というと、多額の資金を用意しないといけないと、構えてしまう人もいるかもしれません。
しかし実際はそうではありません。
実は投資信託の購入は100円から可能なのです。(楽天ポイント100ptから始められますね!)

ちなみに、

  • 楽天ポイントだけを使って投資するのもよし!
  • 楽天ポイントと現金(or 楽天カード決済)を組み合わせてもよし!

なかなか自由度が高いですね!
これだと、月末に毎月楽天ポイントを消化できなくて困っている人たちにとって、有益なポイントの使い道の一つになりますね!

ちなみに楽天生活を攻略することでお得で便利な生活を実感できますので、合わせておすすめ♪

楽天証券が向いている人③ 楽天市場で買い物をする人

楽天証券が向いている人その③
それは楽天市場で買い物をする人です!

楽天市場は楽天のサービスの中で一番有名なサービス(*´∀`*)
楽天IDを持っていれば、誰でもインターネット通販が楽しめる国内最大級の総合ショッピングモールであり、多くの人が利用しています。
また、楽天ポイントがどんどん貯まるので上手に利用していきたいところ

ほんとに、不思議なくらいドンドンたまります。

では、どうして楽天証券と楽天市場が関係してくるのでしょうか。
それは、SPUというプログラムが関連してきます( ´ー`)

SPUってなに?
・Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略
・楽天の各サービスを使うと、ポイント倍率が上がるお得なプログラム
・ある条件を達成すると、その月の楽天市場でのお買い物がポイントアップ対象

日頃から楽天市場で買い物をする方であれば、このSPUは抑えておきたいところ。
ですが、ただ楽天証券の口座開設をするだけではSPU対象ではないので注意してくださいね♪

ではどうやったらSPUの対象になるのでしょうか!
それは実はとても簡単!
ポイントを使って投資信託を購入するだけです!(簡単と思ったあなた、そう、簡単です!)

え?たったそれだけ?簡単ですね!

簡単と思ったあなた、そう、簡単です!(私でもできました)
手順にするとこんな感じ↓

  • STEP1 楽天証券の開設
  • STEP2 楽天ポイントコースの設定
  • STEP3 500円分以上のポイント投資

これで毎月のSPUポイント+1のゲットです!(ちょろいですね♪)

でもちょっと待ってください。
こんな方いませんか?

500円分のポイントなんて持っていません!

誰でもできるわけではなさそうですね〜

そう思ったあなた、安心してください(๑˃̵ᴗ˂̵)
SPUの条件となる月1回500円分のポイント投資は
買い付けの際に最低1ptでも含まれていれば条件クリアです!

つまり例に挙げると

SPU達成の条件
パターンその1 楽天ポイント1ptと、現金499円分の合計500円分の買い付け
パターンその2 楽天ポイント1ptと、楽天カード499円分の合計500円分の買い付け

このような2つのパターンでも問題なく条件をクリアできます!
もちろん、楽天ポイント500ptで全部ポイントでも条件クリアです!

ただし次のような方法では条件クリアにならないので注意してください。:゚(;´∩`;)゚:。

複数回に分けて500円以上のポイント投資
パターンその1 1日目200円分をポイント投資、2日目300円分を現金投資で合計500円
パターンその2 1日目200円分をポイント投資、2日目300円分を楽天カードの投資で500円
パターンその2 “まいにち積立“設定で、毎日100円分のポイント投資で500円以上の投資

このようなパターンだと、条件外になってしまうのです。
一回の買い付けがくが500円分以上になれば問題ないということで、間違わないように設定しましょうね♪

わたしは絶対に条件クリアをしたい人です。条件外にならないように気をつけます!

ちなみに、ポイント運用での購入方法は「スポット購入」と「積立購入」の2つがあります。

  • スポット購入・・・好きなタイミング購入
  • 積立購入・・・・・毎月指定日にコツコツ購入

私のおすすめは積立購入です!
そうすれば自動的にポイント投資ができますし、忘れなくて済みますからね!

まとめ

いかがでしたでしょうか!
今回の記事では、楽天証券でつみたてNISA口座を開設すべき人の3つのタイプを紹介しました!

  • 楽天証券が向いている人① 楽天カードを持っている人
  • 楽天証券が向いている人② 楽天ポイントの使い道に困っている人
  • 楽天証券が向いている人③ 楽天市場で買い物をする人

楽天カードを持っていれば、カード決済で楽天ポインが毎月300ptもらえます!
しかも稼いだポイントはポイント投資として、つみたてNISAにも使えます!
さらに、ポイント投資で500円分以上を購入するとSPU+1倍の対象となります!

つみたてNISAを始めるだけで、2点も3点もお得が付いてくる感じですよね♪(こういうの大好きです!)

あと私のつみたてNISA実践録も記事に載せてるので、参考になればと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる