【少額投資は意味がない?!】小さな金額からでも投資をはじめるべき3つの理由

日経平均株価がバブル期以降30年ぶりに3万円台まで突入しました。
この株高を理由にこれから投資をはじめようとしている方、投資はまだよくわからないけど興味がある方もいるんじゃないかなと思います。そんな中
「少額投資をやる意味なんてない」
「少額投資はお金も増えないしやるだけ無駄!」
など否定的な意見があるのも事実です。
資産が増えずらい分そう考えてしまうのも無理はありません。

ですが考えてみてください。
今から投資をはじめようと思っている方にとっていきなり数十万円や数百万円もの大金を投資に回すのは、なかなかその一歩が進まないのが本音のところ。
だからっと言ってそのまま投資をはじめないのはもったいないです。

私もはじめての投資は500円のポイント投資からはじめました。
今では毎月の投資金額は数万円程度と多くなりましたが、それでも毎月10万円もいきません。
一回の投資金額が大きいほど暴落時の精神的ショックは計り知れないですからねww
お金は生きる上で大事なツールの一つです。
大事なお金だからこそ大切に育てて良いことに使っていきたいですよね。


初めて投資をする方が、小額から投資をすることの意義について知ってもらうために、今回の記事では

・本当に少額投資は無駄なのか?!
・投資経験が身につく
・継続すれば資産は増える

この3つに関して解説していきます。

結論から言うと少額投資には意味があります!!

この記事を読んでいただくと少額投資は無駄ではなく、お金の知識も身につくことがわかります。なので投資はやった方が良いんだと思えるようになりますので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

では、解説していきましょう!

目次

本当に少額投資は無駄なのか⁈

確かに世の中には少額投資否定派は存在します。
そうなると、大金を手にした状態から投資をはじめることになりますよね。
中にはこんなケースがあります。

・宝くじで3億円が当たったが、
家族や友人にたかられて散財され詐欺にも引っ掛かりすべてを失う。
・頑張って貯めた貯金1000万円を投資で増やそうとするが失敗して自己破産
・生活費から投資費用を抽出するが失敗して借金。家族にバレて家庭崩壊

いきなり大金を手にしたり一攫千金を狙ったりしても、お金の増やし方。お金の守り方。そんな方法を知っておかないと気が付けば取り返しのつかないことになっていることがあります。
そうしないためにも、資産の少ないころから経験を積んでおくことには意味があるということです。

とはいえニュースや書籍などで
「元手10万で1億円稼いだ」
「会社員でも株で3億円稼ぐ方法」
そういった小額から稼いだ事実も確かにあります。ですが、大概の人は失敗で終わりますw

こういった人達は成功している人の手法を自分でもできるように研究してトライ&エラーを繰り返し、その結果運よく儲けることができた。
そう結論付けるのが妥当かなと思います。

投資経験が身につく

実際に少額投資からはじめても

・暴落のときに自分がどう感じるのかがわかる
・経済ニュースが気になるようになる
・投資の相場がわかるようになる

そんな経験が身に付きます。要はお金に対して敏感になるということです。
日本人はお金の話になると煙たがられることがありますが、自分からお金を好きにならないとお金も好きになってくれませんからね。
お金は人生を豊かにする大切なツールです。
「煙たい」なんて固定観念は一度とっぱらい、少しずつお金と仲良くなっていきましょう。

暴落のときに自分がどう感じるのかがわかる

長い間投資をしていると一度や二度は暴落を経験すると思います。例え暴落が起きても小額から投資をしておくことで資産が減ることを経験できるので自分の感情をコントロールできるようになります。

経済ニュースが気になるようになる

他人のお金ではなく自分のお金を投資に回すことで、投資している会社や業界、国などの経済ニュースが気になるようになります。自分のお金ですからね、増えて欲しいのは当然です。
お金の知識を身につけて家計を見直す良い機会にもなります。お金をかけるところはしっかりとかけて、減らすところは減らしていきましょう。

投資の相場がわかるようになる

投資をやっていくとお金を増やすことが簡単ではないことにも気付くことができます。
どんなにパフォーマンスが良くても5~10%の利回りが現実的かもしれません。
そんな知識を得られるのも投資をすることのメリット!!
「平均利回り20~30%の株が400万円から買えるのですが…」
「今この5000万円の不動産買っていただくと利回り25%ですよ…」
ちょっと大げさかもしれませんが投資を経験していることで確実に詐欺だとわかります。

投資をすることで、少なくとも自分が持っている銘柄の平均利回りが気になると思うので、調べてわかるようになると思います。
そうすると物の価値や相場などが理解できるようになり、株や不動産などの投資詐欺に引っ掛かる可能性も少なくなるのではないでしょうか。

継続すれば資産は増える

投資をする以上お金は出来るだけ増やしたいものです。ですが、少額投資や銘柄の利回りが低かったら中々増えません。それは事実です。リスクをより抑えて投資をするとなると時間をかけて投資するしかありません。

ですが、時間を味方につけることができれば複利の力を利用できるので、選んだ銘柄にもよりますが少額投資でも1000万円~2000万円ほどのお金も10年~20年かけると作ることは可能です。
実際に毎月100円~3万3333円から投資ができて運用益が非課税になるつみたてNISAや、投資した金額分所得控除になるiDeCoなどの、国が勧めるお得な制度があります。

大切なのは暴落が起きても挫けずに投資し続ける必要があるということです。
継続さえできれば複利の力がじわじわと効いてきて資産が目に見えるように増えていくと思います。
そうやって少額投資を実践しながら自分に合う投資法を見つけて挑戦してみてください!

まとめ

・本当に小額投資は無駄なのか?!
・投資経験が身につく
・継続すれば資産は増える

以上3つに関して解説してきました。

世界の大金持ちのほぼ99%が投資をして資産を築いていると何かの書籍で読んだことがあります。
お金に関しての知識なども身につけるためにもつみたてNISAやiDeCoなど小額からできる投資をおすすめします。
「それでもちょっと怖いな」と感じている人は証券会社にもよりますが、Tポイントや楽天ポイントなどのポイントからの投資もできるので一度やってみてほしいですね。

自分のお金を守ってくれるのは自分だけです。
だからこそ、長い人生で必要なお金の知識は身につけなければなりません。
他人に自分のお金を奪われることの無いように気を付けてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる