エネチェンジで電力比較!シン・エナジーにお得に乗り換え体験談

エネチェンジという電力比較サイトを利用しました。

これから電気会社を買えたいと思っている方にとって
エネチェンジは、はっきり言って、お得です。

なぜなら
現在使用している電力会社と他社を比較できます。

そして、エネチェンジを通じて特定の電力会社と契約を結ぶと、
特典でAmazon商品券がもらえます。(これがめちゃお得)

今回は私がエネチェンジを利用して
楽天でんきからシン・エナジーに乗り換えた体験談です。

目次

現在利用しているのは「楽天でんき」

私は、もともと楽天でんき(楽天モバイル)を利用していました。

しかし、楽天のもっとも旨味のあるサービスであるSPU!(楽天ポイントアッププログラム!)
このSPUの対象から
楽天でんきがなくなってしまいました。

私にとっての楽天でんきの利用は、
はっきりいってSPU!目的です。

実は、楽天でんきに乗り換える前の地域の電力会社と
楽天でんきを比較した場合
そこまで安くなるわけではないという認識でした。

安くなると言っても、
我が家の場合だと特定の月で利用するw(ワット)数で比較した場合
ほんの100~200円の間でした。

電力会社を比較するエネチェンジ

この際、
👨「電力会社を乗り換えてしまおう」
と行動したのがつい先日。

そこで
電力比較サイトのエネチェンジを利用しました。

エネチェンジで比較する際は、
・現在利用している電力会社を選択して
・何人家族かを入力するなど
・簡単なシュミレーションを行います!

優れている点は詳細入力!(これには驚き)
月々のワット数を1月~12月まで入力する事ができます。
これで、他社比較をより詳細に実行することができますよね。

我が家に一番マッチしていたのはシン・エナジー

そして、我が家の生活スタイルに一番マッチして
さらに比較して一番安い電力会社がシン・エナジーでした。

これまで使ってきた電力会社は楽天でんき。
楽天でんきへの乗り換えは、
SPU!の底上げという点で明らかな目的でした。

ですので、
全然躊躇せずに契約をすすめた記憶があります。

そして、
契約と言っても、楽天でんきの場合あっさりWEB申込みで簡単申し込みでした。

しかし、今回の乗り換えの目的は、固定費削減。
すこしでも安くするために、
そのシン・エナジーへの乗り換へ踏み切るために背中をおしてくれた動画がこれ。

もう、まさに私と同じ境遇の方です。
→楽天でんきをSPU!目的で利用していた。
→SPU!がなくなったため、旨味がなくなった
→安い電力会社を探そう
→比較サイトを利用して、生活スタイルにあった電力会社に決定
シン・エナジーが今の所ベスト

こういう調べ物するときに、You Tubeって便利ですよね。

一括見積りはお得の道への必須スキル

さて、地域によって利用できる電力会社があります。

でも、エネチェンジで比較すると、
住んでいる地域の最も最安値の電力会社がわかります。

自分の生活をお得に暮らすには、
一括見積もりは大切ですよね。

なぜって、
複数社を一括見積りをすることで
・料金の相場を比較することができるので
・サービスを利用するものとして
・選択する基準が明確になります!

各々の電力会社の料金を把握して
自分にとって一番最適な電力会社を利用するのがいいですよね♪

そのために役立ったのが
エネチェンジでの電力会社比較!(試す価値あり!)

エネチェンジのシュミレーションページ

まとめ

我が家が現在利用しているの楽天でんきでした。

楽天のSPU!の倍率アップが目的で、
楽天サービスを上手く活用したいという目論見でした。

しかし、楽天でんきがSPU!対象から外れることに。
残念ながらいつまでもその特典は続きませんでした。

それなら、
電力会社を比較するエネチェンジ
最安電力会社を探しましょう。

エネチェンジなら、
住んでいる地域で利用できる電力会社を一括比較してくれます。

もちろん最安電力会社も分かりますし。
エネチェンジ経由で電力会社を契約すると、独自の特典ももらえます。

ちなみに、
我が家に一番マッチしていたのはシン・エナジー
嬉しいことに、2021年5月時点ではAmazonギフト7,300円分の特典
もついてきます!

一度契約してしまえば、その固定費削減は続きますよね。
その分のお得なくらしができるわけですから、行動する一歩は大事です♪

最後に、一括見積りはお得の道への必須スキルです!

エネチェンジのような一括比較サイトで他社比較することで
その費用・料金が安いのか高いのかの判断材料となります。

無知のままで特定の一社を選択すると、安い場合だったらいいのですが。
もしそれが高かった場合は、お金がもったいないです^^;

この記事が参考になったら幸いです!
それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる