地元の電力会社から楽天でんきお引越し。評判通り?料金は?使ってみての感想。

資産運用

楽天経済圏へお引っ越しを、せっせせっせと実行中です。私が楽天経済圏のことを知ったのは「積立NISA」とか「ふるさと納税」について調べていた時。
もともと楽点クレジットカードや楽天Edy、そして楽天市場アプリなどにはお世話になっていたんですが、楽天のサービスがめちゃんこ増えていって、把握しきれなくなったのをきっかけに情報収集をストップしてしまいました。

しかし、情報は大切ですね。知っていればお得な情報ってあるんですよね。
ということで、今日は楽天でんきを紹介します。知っててお得(損はしない)情報です。

楽天でんきとは

「楽天でんき」とはなんでしょう。
今まで政府の認可を受けた大手電力会社しか電力を供給することができませんでした。しかし、2016年4月から電力の自由化がスタートしたことによって、いろんな企業や個人が電力を扱えるようになりました。
まさに、時代の変化です!

そんな中、楽天からも電力を扱うサービスが始まりました。それが楽天でんきです。

楽天でんきは

  • 個人・家庭向け「楽天でんき」
  • 法人向け「楽天でんき」
  • 法人向け「楽天でんき Business」

この三つのサービスを提供しています。ぱぴっと家のような、ごく普通の一般家庭で利用するサービスは<個人・家庭向け「楽天でんき」>となっています。

楽天でんきHPより

申し込む前に先ずはシュミレーション

楽天でんきの一つのポイントとして、「基本料金0円」があります。
これって、消費者つまり私たちにって、お得なポイントなのでしょうか。

これはシュミレーションを利用することによって判断できます!
契約をする判断材料として活用しましょう( ´ー`)

楽天でんきHPより「シュミレーション」

楽天でんき「シュミレーション」画面にある、契約中のエリア、契約中のプラン&契約容量、電気使用量(使用月&電気使用量kWh)を記入していきます!

シュミレーションを実行するときに必要なものは、お手元に「検針票」または「電気の契約内容」が分かるものを用意しなくてはいけません。

実際に、ぱぴっと太郎も、シュミレーションやってみました!

「楽天でんき」のシュミレーション(ぱぴっと家の場合)

ここで注目したいのが、消費電力が年間で計算されているということ!
その上で、わざわざ月平均まで出してくれています!
細かい計算方法など、この辺は素人なので表示されたままを受け取るしかありませんが
安くなってますね!!!

そして、
楽天でんきに変えた場合
年間合計107,757円の電気料金に対して531ポイント獲得
さらに楽天カードで支払った場合は1,070ポイントも加算されるということ!

むむむ。
お得感が滲み出てる感じ、しませんか( ´_ゝ`)

楽天でんきを使用しての口コミ

そんなわけで、シュミレーションをした結果、そこまで高くなる訳ではないし、ポイントも獲得できるし、楽天市場でのSPU対象にもなっているのも加味すると、私は「楽天でんき」に変えた方がお得かと思い、すぐさま申し込み手続きを済ませました!

では、世の中の楽天でんきユーザーはどう感じているのでしょうか。

楽天でんきに申込むことで、固定費を下げることができますよね。さらに、浮いたお金を利用して、自分の趣味に当てることもできています!

固定費の見直しを機会に、「基本料金0円」「ポイント貯まる」「ポイントで電気代払える」をメリットととらえ変更しています!

最後にこのツイート
楽天でんきの公式Twitterアカウント「楽天エナジー」です!

定期ではないと思いますが、このようにお得なキャンペーンが次々と出されるのも楽天経済圏を利用していて嬉しいところ!

一方、このような口コミもありました。

このようにシュミレーションをしてから申し込みを検討しましょうと、注意発起をしている方もいます。確かに、誰もがお得をするってわけではないですからね!

実際に使ってみての感想

今回、紹介している楽天でんき。ぱぴっと家でも2019年10月から契約開始しています!
「何か変わりますか?」と聞かれたら、「何が変わったか気付きません」と答えちゃうくらい、なんも変わらないです!

妻のぱぴっと桃子に、「停電などしたらどうなるの?」と質問ありましたが
電力を配給しているのは、これまでと変わらず各地域にある「〇〇電力」なので、停電の時はそっちが対応してくれます!

変わるのは電気料金くらいかしら。
でもでも、ぱぴっと家の場合
楽天でんきに変えた後も電気代はあまり変わっていませんL(・∀・。)
それなら変えなくてもよかったじゃん、となりそうですが、やっぱりポイントなどを加味するとお得にはなってますね!

ちなみに、
楽天でんきで、シュミレーションをやりましたが!
あれって、予想された年間3,991kWhをもとに、電気料金が割り出されていますが(年間合計107,757円を12ヶ月で割ると、約8,979円/月)
これはあくまで予想!!

その年、その年で生活は変わり、年間の消費電力も変化するので鵜呑みにしてはいけませんよね!

楽天でんきに引っ越してきたぱぴっと家の電気代は、今のところ10,000円前後を記録しています。子どもが増え、家で世話するようになると、電気代もかさみますからね(´・з・`)

まとめ:引き落としは楽天カードで

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ぱぴっと家では「楽天でんき」を利用して、暮らしに変化はありませんでした!しかし、確実に楽天ポイントは貯まっていますので、節約にはなっています♪

情報がありすぎるこの世の中。100%のお得を目指そうとすると、それはもう大変な情報収集作業が待ち構えています。

それよりは、80%くらいでいいので、「損はしてない」くらいの暮らしをしていれば、少なからず豊かな暮らしに近づいていくのではないでしょうか!

コメント