【ネット自動車保険】利用歴1年の素人が今後も引き続き契約を継続する理由

気ままに日記

2019年はずいぶん固定費を削減しました。

なかでも、自動車保険の見直しはインパクト大。我が家は車を二台所有してますが、それぞれ1万円ほど安く契約できたので、合計2万円の削減を実現できたということになります。

以前までの自動車保険はJAの自動車共済。店舗のある保険屋さんの中でも安い方だと思っていましたが、ネット保険はさらに格安でした。

一度事故を起こした経験があり、JA自動車共済にはお世話になったことはありますが、結局は電話対応後に、現地の事故対応業者が現場に駆けつけて、後の事故処理は機械的な対応してだったのを覚えています。

ということは、ネット保険でも同じこと対応だと考えることができるので、安いに越したことはないですよね。

我が家でのネット自動車保険の利用はこさ、今回の契約から2年目となりますが、今後も引き続き、更新時期には相見積もりをとり、その時その時の安いネット保険を利用しようと考えています!

それが、固定費削減につながり、結果として資産形成にもつながるものだと考えています。

ちなみに二台の車というのは

一台目がトヨタのノア。二台目スズキのスペーシア。

ノアにはアクサダイレクトにお世話になり、スペーシアには楽天損保にお世話になります。

そして、一括見積もりに利用したことがあるのは価格ドットコムや保険スクエアbang!などです。

メリットとしては、面倒な車検証の内容の記入を一括で見積もりができるという点。ウェブ上で必要事項を記入し、見積もり申請/提出することで主なネット自動車保険会社から続々と見積もりがもらえます。

これが一社一社に見積もりを取ると、なんども情報を記入しなければならないので、面倒の極みですね。

デメリットとしては、見積もり結果メールが続々届くので、受信メールBOXが見積もりメールで盛り沢山になります。着信音もひっきりなしになり続くので、その辺はいただけません。

しかし、受信メールの件は瞬間最大風速的な側面があるので、その瞬間だけうるさいだけであり、それ以降は気になることはないので、利用する価値はあると思います。

ネット保険を利用する理由は、固定費削減ということで、家計に優しい資産形成の一つだと思います。

もし自家用車を所有しているのであれば、前向きに検討するのもありですね!

コメント