Akismetを有料だと誤解して設定していなかったので、バズ部の手順通りやってみた。

ブログ運営

WordPressの管理画面を開くたびに、プラグインの更新が目に入り、すぐにブログを書き始めることができません。
こういう更新物は、即行動。放っておいたら、あとあと面倒くさいことになるのがオチです。
そんな私でも、これだけはまだ手付かずで、放っておいていました。それがAkismetの設定( ´艸`)管理画面を開くたびに出てくるポップアップ。設定したいけど、有料なのかな?と思わせるような申し込みフォーム。設定方法を検索しようと思っても、ちょっとめんどくさがってしまい、ついつい放っておいてました。

いつも出てくるこの表示。早くサヨナラしたい。

今回は、このAkimetの設定をバズ部の【スパム対策】Akismetの最新の設定方法を紹介を参考に行ったのですが、これがまた簡単でしたのでご報告。

そもそもAkismetって何なんでしょう


インターネットの世界のなかには、出会い系とかマルチ商法とか、私のようなブログを運営している人にほとんど関係のない広告メールや、よくわからないサイトにクリックを促す詐欺メールなどの迷惑メールのことをスパムメールといいます。
メールのほかにもブログのコメント欄に、広告を残したりもします。放置されたブログのコメント欄をのぞくと、よくわからない宣伝コメントで荒れ果てていることありますが、それもスパムです。
ブログを続けていくと、必ずと言って程スパムメールやスパムコメントが届きます。こんな私の走り出しのブログにもスパムメールは届くんですから、長期に運営しているブログには何倍ものスパムに悩まされているのでしょう”(-“”-)”

Akimetはこのようなスパムコメント、スパムメッセージから自動でフィルタリングしてくれる便利なサービスです。

Akimetを設定してスパムにサヨナラしましょう!

Akimetを稼働させる3つの手順

バズ部によりますと、Akimetを設定・稼働させるためには以下の3つの手順が必要とのこと。順を追って実践してみましょう。

①WordPress.com に登録
②API キーを取得
③取得した API キーを有効化

「無料なので安心してください byバズ部」とあったんですが、いかにも有料っぽい設定画面だったけど、本当に無料かしら。まだ心配。

わたしが苦戦していたのは有料じゃないかと思わせる設定画面。
実はそれ、手動で無料に変更できるそうです。その設定がこうです。

バズ部の【スパム対策】Akismetの最新の設定方法を紹介より引用

ありがとうバズ部さん。
こんな簡単なことだったのですね!
ここまで出来たらあとは簡単です!(^^)!

“Paste the confirmation code”(確認コードを貼り付けてください)

冒頭で紹介したバズ部さんの手順がこれ

①WordPress.com に登録
②API キーを取得
③取得した API キーを有効化

バズ部さんが公開している手順だと、サイト上でAPIキーが表示される仕様になっているようですが、Akimet側が設定手順を更新しているようで、私にはまず”verification code”(検証コード)が届きました。

上の図のように、登録したメールアドレスに送られてきた”verification code”(検証コード)を貼り付けてくださいね。

その後、登録したメールアドレスに再度APIキーが届きますますので、Wordpressの管理画面に戻ってAPIキーを設定しましょう!
私は、何度も何度も”verification code”(検証コード)を入力してしまい

入力されたキーは無効です。キーを再確認してください。

とエラーが表示されてしまいました。
落ち着いて受信メールを確認してみると、お目当てのAPIキーが届いていましたので、それを入力して接続完了!

そして、管理画面トップには、Akimet設定の表示は消えていました!

設定時間およそ10分。

簡単でしたので、有料じゃないか!?と驚いて、まだ設定していない方は諦めずにトライしてみてくださいね♪

コメント