マネフォのプレミアム会員は無駄なの?【それでも続けるには理由がある】

  • あっという間に連携先が10件に達してしまった
  • プレミアム会員だと無制限になるけどお金がかかる
  • 実際に使っている人の感想を聞きたい

今回はそんな相談にお答えします。

つまり「無駄にならないか?」というのが疑問に残ります。

マネーフォワードのプレミアム会員の一人として、改めて「必要ではない」サービスを考えてみました。
自分で言うのもなんですが、結構な本音レビューを書きました。

とりあえず結論からいうと、無駄と感じるサービスはありました。

しかし、プレミアム会員を辞めようと考えたことはありません。

今現在プレミアム会員の私が、「このサービスは必要じゃない」って思ったことと、「それでも辞められない理由」をまとめました。

このサービスは必要じゃない
それでも辞められない理由
  • 連携口座の一括更新は使わない
  • ポイント有効期限の表示・通知は人による
  • カードの残高表示は使っていない
  • プレミアムサポートも使ってない
  • 金融機関との連携可能数が無制限
  • グループ作成機能が2つ以上
  • 資産内訳・推移グラフが資産管理に役立っている
  • 広告が非表示で助かっている

そもそも「月500円のサブスク代を家計簿アプリに投じるなんて、無駄!」と思う方もいるかも知れません。しかし、私を含めて500円の価値を感じるからこプレミアム会員を続けているのも事実です。

そこでこの記事では、プレミアム会員2年目に突入した管理人が、改めて有料会員について考えた上で、「必要なかったな」を振り返りつつ、それでもプレミアム会員を続けている理由を紹介します。

【この記事を読むことで】
👍現在プレミアム会員の無駄を知ることができる
👍それでも続けるプレミアム会員の心境が分かる
👍自分の考えでプレミアム会員になるかならないか判断できる

それではいってみましょう。

目次

マネフォワードのプレミアム会員【5つの無駄】

「マネフォを使っているけど連携先が10件になってしまった。」
「プレミアム会員になれば無制限になると聞いたけど…」
「それだけでプレミアム会員になるのは無駄じゃないかな…」

ここでは、実際にプレミアム会員の管理人が、マネーフォワードのプレミアム会員の「これは必要なかったな」というサービスを紹介します。

\マネーフォワードのプレミアム会員5つの無駄/

▲青で囲まれているのが無駄だと感じている項目

連携口座の一括更新は無ければ使わない
ポイント有効期限の表示・通知は人による
カードの残高表示は使っていない
プレミアムサポートも使ってない

プレミアム会員を検討している方の大半の理由が「連携先が10件に達してしまった」ではないでしょうか。

たしかに、毎月500円の会員料金を払うのは無駄じゃないかとためらう気持ちも分かります。

そのモヤモヤが少しでも判断材料になればと思い、本音ベースで語ります。

あくまで個人的な意見なので、それを踏まえて読んでいただけると幸いです!

【無駄かな?①】そもそも月500円の会費について

マネーフォワードのプレミアム会員は月額500円です。

これがプレミアム会員になるかならないかの1番のネックです。

「家計簿アプリに毎月500円を払うなんて、無駄」
そういう方もいるのも事実です。

そんな私も、無駄使いじゃなかと感じたこともあります。

貯金を増やしたいから家計簿アプリを使っているのに、必要のない出費を増やしているじゃないかという矛盾です。

ちなみに謎なことに、iOSとAndroidとで料金プランが違います。

iOS版アプリ
Android版アプリ/web版
  • 月額プラン480円
    (1年で5,760円)
  • 年額プラン5,300円
    (460円お得)
  • Apple IDでお支払い
  • 月額プラン500円
    (1年で6,000円)
  • 年額プラン5,500円
    (500円お得)
  • Google Playでお支払い

Web版サービスからのお申込みは月額プランのみ

【管理人の場合】
iOSを使っているので、Androidよりも安い料金で使っています。
あと、年額プラン5,300円で利用しています。

しかし、その500円(私は年額5,300円)を払ってでも続けていく理由があるんです。
その理由は記事の後半で。

【無駄かな?②】連携口座の一括更新は無ければ使わない

▲iOSだと左上の雲のマークをタップすると「一括更新」が開始

プレミアム会員になると連携している金融期間の更新を一括で行うことができます。

必要か否か。
そう聞かれると、必要ないです。

これには賛否両論あると思います。

たしかに、「一括更新することで時短になる」と言われればその通りです。
しかし、一括更新する頻度を考えると、あれば使う、なければ使わない。
その結論になりました。

もし更新が必要であれば、個別の口座で手動更新は可能です。
それで十分な気もします。

たしかに、一括更新は、無ければ使わないかな。
けど、「あったら時短・便利」というのが本音です。
時間をお金で買うとはこのことですね!

【無駄かな?③】ポイント有効期限の表示・通知は人による

プレミアム会員になると、ポイントやマイルの有効期限の表示をしてくれたり、通知をしてくれたりします。

はっきり言うと、個人的には全然、活用していませんし、今の所は必要性を感じません。

理由は

  • 有効期限が消化できないほど貯めたことがない
  • 有効期限が近づく前に消化している
  • そもそも、貯めたポイントを使う場面がなければ、そのポイントを貯める必要ないと判断している

つまり、管理人としては使い勝手の悪いポイントは貯めないことを心がけているので、有効期限を気にしなくていい生活をしています。

【こんな人に向いてます】
Tポイント、楽天ポイント、Kyashポイント、dポイント、Pontaポイントなどなど、利便性の高いポイントが増えているのも事実です。
管理するときには明らかにマネーフォワードのプレミアム会員の本領発揮になることは間違いありません。

【無駄かな?④】カードの残高表示は使っていない

プレミアム会員では、カード残高表示をすることができます。

個人的に全く使っていないので、必要じゃないと判断してます。

とはいえ、それだけではつまらないので、今回記事を書くにあたり、どうやるか調べてみました。

感想→カードを多く持っていて管理している人にとって便利ツールだなって感じます。

ホーム画面から「💵口座」をタップし、「一覧」タブの「カード」の右側に「引き落とし額」をタップ。

ホーム画面から「💵口座」をタップし、「一覧」タブの「カード」の右側に「引き落とし額」をタップ。
「ご利用残高」が表示されるので、これがプレミアム会員だと見ることができます。

さらに、「銀行の残高確認」をタップすると、銀行口座から引き落とされた額を知ることができます。

便利ではありますが、使うか使わないかというと、使っていないので私は必要ありません。
例えば、カードを多数持っていて、出費をその日その日で管理したい人にとっては最適のツールです。

【無駄かな?⑤】プレミアムサポートは使ってない

プレミアムになると、プレミアムサポートを受けられます。

「プレミアムサポートってなんですか?」と勉強不足だったので調べてみました。

プレミアムサポートとは、どのようなサービスですか

9か月前更新

プレミアム会員の方から、ご質問やご要望ならびに不具合のご連絡をいただいた際に、より迅速にプレミアム会員を優先的にサポートいたします。

プレミアムサポートとは、どのようなサービスですか|マネーフォワードME公式HP

なかなか使っていませんので、今の所必要ないです。

無料版でも、質問や要望などを問い合わせることはできます。

とはいえ、誰にだって万が一ということは起きる可能性はあります。
そんな時に手厚いサポートをうけられる点はメリットであることには違いありません。

無料版に戻れない?プレミアム会員を続ける4つのメリット

プレミアム会員って必要ないことだらけなの?
それでも、プレミアム会員を続ける方がいいの?

プレミアム会員の無駄レビューをしててなんですが、プレミアム会員を続けている管理人です。

現在プレミアム会員2年目で、この先も続ける予定です。

そこで私が感じる、プレミアム会員を続ける4つのメリットを紹介します。

マネーフォワードのプレミアム会員
\4つのメリット/

金融機関との連携可能数が無制限
グループ作成機能が2つ以上
資産内訳・推移グラフが資産管理に役立っている
広告が非表示で助かっている

一つ一つ説明します。

【メリット①】金融機関との連携可能数が無制限

プライム会員だと、金融機関との連携可能数が無制限です。

連携できる数は多ければ多いほど家計管理・資産管理にメリットがあります。

さらに、マネーフォワードは家計簿アプリの中でも連携できる金融機関の数がトップクラスです。

とはいえ、マネーフォワード以外の家計簿アプリだと、無料で口座連携が無制限のアプリも存在します。
おすすめアプリを紹介していますので参考にしてみて下さい。

【メリット②】グループ作成機能が2つ以上

プレミアム会員だとグループ作成機能があります。

これは活用の幅が効くので年会費を払う価値があります。

マネーフォワード公式HPによると

◼グループ機能の活用例
<グループとは>個人用、家庭用、業務用、銀行のみなど、連携先を自由にグループ化して、グループごとにデータ表示ができます。
 ▶詳しい使い方を見る

このグループ機能を使えば、家族用や趣味用とか振り分けられます。

ねんきんネットとも連携できるので、年金のみって使い方もあります。

【メリット③】資産内訳・推移グラフが資産管理に役立っている

プレミアム会員では資産内訳・推移グラフが閲覧できます。

「資産が増えていってる」というのが見える化されているので、モチベーション維持にも役立ちます。

それに加えて、閲覧期間が無料版だと1年間だったものが、プレミアム会員だと連携開始からの全期間になります。

これは年会費をはらう価値があります。

これによって、自分の資産がどうやって推移したのかが過去をさかのぼって閲覧することができます。

上の画像が実際の私の口座の移り変わりです。
2014年からマネーフォワードを無料会員で始めたわけですが、その口座の資産の推移がひと目で分かります!
(見て下さい!貯金100万未満の私です)

【メリット④】広告が非表示

プレミアム会員だとアプリ内の広告が非表示で利用できます。

要らない情報が視覚にはいらないことの精神的なメリットは大きいです。

私はプレミアム会員になって、現在2年目に突入しています。

この記事で改めてプレミアム会員の魅力を考えた時に、無料版には広告があったことを思い出しました。

おすすめ家計簿アプリを
\無料でダウンロード/

このまま無料版で乗り切る方法を考えてみた

「やっぱりプレミアム会員の料金がネックだな」
「なにかいい方法はないのかな」

無料版で乗り切る方法はいくつかあります。

ただし、手間ひまはかかるので、ラクな方法では無いです。

対策1.連携数を10件以内にしておく

連携先を10件以内に抑えることで無料で利用できます。

具体的な案を出してみたので、参考に考えてみてください。

No.連携先例(私だったら)
メインの銀行楽天銀行
サブの銀行住信SBIネット銀行
3サブの銀行地方銀行
4メイン・クレカ楽天銀行
5サブ・クレカヤフーカード
6電子マネーauPAY
7ポイント楽天ポイント
8証券口座つみたてNISA(楽天証券)
9証券口座iDeCo(SBI証券)
10お財布ぱぴっと家の財布


対策2.マネフォワードのアカウントを2つ持つ

1つの無料アカウントで10件、もう1つのアカウントで10件。
時間や手間が気にならない方には向いているかも。

私の場合は、この手間をプレミアム料金で購入しています。

対策3.マネーフォワード以外のアプリを導入する

連携数が無制限のアプリに切り替えるというのも手です。

代替えが効くならいい案かもしれないですね。

Zaimやお金のコンパスなどが、無料&無制限でおすすめです

私は2014年からずっと愛用しているので、このままマネーフォワードにお世話になるつもりです。

Zaim - お金の管理が楽になる人気家計簿(かけいぼ)
Zaim – お金の管理が楽になる人気家計簿(かけいぼ)
開発元:Zaim Inc.
無料
posted withアプリーチ
家計簿 おかねのコンパ‪ス for 家計簿(かけいぼ)
家計簿 おかねのコンパ‪ス for 家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Compass Japan, Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

【朗報】まだ悩んでしまう…、そんな方へ

「いろいろ聞いてきたけど、どうしても決められない」
「さらに悩んでしまった…。」
「一体どうしたらいいか教えてほしい」

「まだ悩んでしまう…、そんな方へ」その悩み、この方法で解決できる方法があります。

いっそのこと、30日の無料お試し期間に申し込む方法です。

マネーフォワードではプレミアム会員の最初の30日は月額利用料金が無料で、プレミアム会員と同じサービスを利用することができます。

私もまずは無料お試し期間からスタートしました。

【プレミアム会員のお試し30日期間がすぎる前に】
👉登録内容の確認、変更や自動更新の停止は、App Storeのアカウント設定から実施
👉登録期間終了の24時間以上前であれば、自動更新を停止することができる

<プライム会員>30日の無料お試し期間

悩んでいるあなたを応援します♪
「百聞は一見にしかず」ここまで悩みながらも、読んでいるというとは30日の無料お試し期間を試してみる価値はあります。

プレミアム会員への登録方法の詳細は、公式HPで画像つきで教えてくれています!

【プレミアム会員のお試し30日期間がすぎる前に】
👉登録内容の確認、変更や自動更新の停止は、App Storeのアカウント設定から実施
👉登録期間終了の24時間以上前であれば、自動更新を停止することができる

\おすすめ家計簿アプリ/

Twitterから見えるプレミアム会員のリアルな口コミ

最後に私以外の方はマネーフォワードのプレミアム会員についてどの様におもっているのでしょうか。
Twitterからプレミアム会員の皆さんの生の口コミを集めてみました。

たしかにマネーフォワードだと「ほったらかし家計簿」をすることができますよね。

「家計を会社の予算のように見れるのは色々やりやすくなるね」
一般庶民のわたしにでも会社の予算のように作れるんですから、ほんと便利ツールを見つけてよかったと思っています!

みなさんの口コミを見ると、プレミアム会員は使い勝手がとてもいいように感じ取れますね。
プレミアム会員の月額500円を投資と考える考え方にも興味を持ちました。

このかたは一度プレミアム会員をやめると決意した方!
一度辞めて恋しくなったらとあるように、十分満足していたというのは伝わりますね!
あと、プレミアム会員が不向きでも、すぐに辞めれるということが分かりますね!

株や確定拠出年金なども管理できるのはありがたいですね!
それこそ、データの蓄積は必要かもしれないですね♪
わたしもどんどん資産が貯まっていくのを眺めていてニヤニヤしたりしてます。

まとめ

「プレミアム会員に実際に使っている人の感想を聞きたい」

今回はそんな相談にお答えしてきました。

プレミアム会員の一人として、改めて「必要ではない」サービスを考えて、本音レビューを書きました。

とりあえず結論からいうと、無駄はあけど辞めようと考えたことはないです。

プレミアム会員として、必要じゃないって思ったことと、それでも辞められない理由をまとめたのが下の表です。

必要じゃない
それでも辞められない理由
  • 連携口座の一括更新は使わない
  • ポイント有効期限の表示・通知は人による
  • カードの残高表示は使っていない
  • プレミアムサポートも使ってない
  • 金融機関との連携可能数が無制限
  • グループ作成機能が2つ以上
  • 資産内訳・推移グラフが資産管理に役立っている
  • 広告が非表示で助かっている

たしかに、有料版に切り替えずにするためには

  • 連携数を10件以内にしておく
  • マネフォワードのアカウントを2つ持つ
  • マネーフォワード以外のアプリを導入する

上のような対策がありはしますが、手間ひまを計算してプレミアム会員の方が効率的という結論になっているのが私の本音です。

最後に、まだ悩んでいるのであれば、本当にお試し期間がおすすめです。

合うか合わないか、やってみないと分からない。

合っていれば悩んだ分、その達成度があって嬉しいですね!

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめの家計簿アプリをまとめてみました。参考になれば幸いです。

おすすめの連携先をまとめてみました。プレミアム会員だからできる無制限の連携数です。

マネーフォワードのユーザーレビューです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる