マネーフォワードme有料会員が語る!プレミアムと無料会員【比較】

マネーフォワード

最近よく目にする家計簿アプリ「マネーフォワード」ですが
無料会員と有料会員があるのをご存知ですか⁇

月額税込500円でプレミアムサービスを受けることができます。
一言にプレミアム会員と言われても、どんなサービスがあるのか分かりませんよね。

さらに、マネーフォワード MEのプレミアム会員って、実際どうなんだろう?と疑問に思っている方も多いハズ。
😅「家計簿アプリに課金する価値はあるんですか?」
😔「ぶっちゃけたところ、無料でも十分じゃない?」
って、私も思っていました。(これ、ホンネです)
しかし、結論から言うと有料のプレミアム会員になるメリットは十分と言っていいほどあります。

そんな私は、プレミアム会員から無料会員に戻る気が一切なしのコテコテのマネフォ好き。
今回は無料会員を5年以上経験し、その後、有料会員(プレミアム会員)になった
プレミアム会員と無料会員の違いや
それぞれのメリット、デメリットについてまとめてご紹介していきたいと思います!

私がマネーフォワードに課金する価値を感じた理由

まずは上の料金比較表を見てみましょう。これが無料版と有料版の料金の違いと、機能の違いとなります。
毎月500円のサブスクリプション代が出るにも関わらず、私は2020年頃からプレミアム会員を使い続けて来てるのですが。
どうして有料版に切り替えたかというと、その大きな理由としては資産運用を始めたからです。

まず、資産運用を始める走り出しの私。
一向に貯まらない貯金でしたが、自分の資産を増やそうと本格的に行動しようと決意!
その時、私は自分の収支がどのくらいなのかを把握するために、これまでなんとなく利用していたマネーフォワードの存在を思い出しました。
そして、この最高の家計簿アプリ「マネーフォワード」を全然活用できていなかった自分に気が付きます!

今改めて思うえば、マネーフォワードの存在は磨けば光る原石でした!
毎月の家賃や、ガス・水道・電気といっ固定費がいくらで推移しているのか。
そして、毎月の携帯代や、保険関係の支出がいくらぐらいなのか
一度、金融機関とマネーフォワードとの連携を済ませると、あとはほったらかしで、気になった時にアプリを口座の推移を見ると一発で収支が分かり。
これからお金を貯めていくって意気込んだ私にとって、素晴らしいスタートを切れたのでした!
※マネフォを使っていない方にとっては、まずは収支がどれくらいかの把握からスタートとなるので、これで一歩先を言っています。(優越感w)

そして、熱がさまらないうちに
・証券口座との連携や、
・ネット銀行との連携

などなどをしていくうちに、家計簿管理にこんなに活用できるマネーフォワードの存在を、さらに心強く思っていったのです。

そして、運命の有料版の購入の日
マネーフォワードの便利さ、
そして優秀な機能、
これから色々と紹介はしようと思いますが
いま改めて思うことは、有料版への一歩は「絶大な信頼」だったのかもしれませんw
もちろん、他にも自分の資産がどの様に推移していくのかを見るのが楽しみというワクワク感もあります。

実際に有料会員になって速攻で驚いたことが
マネーフォワードにアカウント登録をしたその日から蓄積されていたデータが有料版になると、全て見ることができたことです!

・マネーフォワードを選んで良かった
・しばらくマジでほったらかしにしてた時期もあったけど
・マネーフォワードを続けていて良かった(号泣)

と感動したのを覚えています。

と、話が少々長くなってしまいましたが
ここで、もし私がこれからマネーフォワードをはじめていくとすると考えた時に実際に行動するとしたら

・最初は無料会員からスタート!
・のちのち、資産管理の細かい「見える化」などをしたくなったら
サービスが充実している有料会員(プレミアム会員)に切り替える!!

と言ったところでしょうか!

この記事を読んでいる方にとっても、
まずは、プレミアム会員と無料会員の違いを見て、
そのあとにそれぞれのメリット・デメリットもみて決めていっても十分遅くないです!

では、見ていってみましょう!

マネーフォワードのプレミアム会員をざっくり紹介!

1.家計簿のデータ閲覧期間が制限なし
2.他サービスとの連携数が制限なし
3.ポイント、マイルなどの有効期限の表示・通知をしてくれる
4.家計診断などデータ分析にサービスが豊富

【プレミアム会員とは①】家計簿のデータ閲覧期間が制限なし

  • 今月はカード使いすぎたな~(反省…。)
  • 来月は貯金率を上げたいな~(意欲!!)
  • 先月は結構貯金できて黒字だったぞー!(達成感!!)
  • 自動積立額が、もうこんなに貯まってるー!(幸福感!!)

なんて、家計簿アプリに収入や収支を入れておくだけで、
私達の財布の状況がひと目で見ることができます!!見える化ですよ、見える化♪
そうすることで、お金に対して自己管理力がアップして、
さらに、自然とお金が貯まりやすくなるわけです!

結構貯まったな~!
去年の今頃より結構貯まった気がするけど、、、
どうやって確認したら良いんだ~??

困ったことに、ほとんどの家計簿アプリだと
一年間(12ヶ月間)の家計簿データしか管理することが出来ません。

せっかくデータ化されて見える化された家計簿情報なんだから
すこしずつでも家計管理レベルも上がってきた自分の力も振り返るためにも
去年のデータ、3年・5年前のデータを見ることで
これまでの家計管理を振りかえりたいもの。
(家計管理に頑張ったであろう自分を称えてやりたいですよね!)

じつは、マネーフォワードのプレミアム会員はデータ閲覧制限が無限なんです!
逆にデータ閲覧がながければ長いほど、蓄積されたデータをみることができます!
データがデータの閲覧期間制限がありません。

なので、

  • 家計の月単位の比較から
  • 年度単位の比較
  • データを貯め始めた全期間が
  • 全て見える化されます!(見放題w)

これまでの家計を見直して、
これからも収入支出のデータを蓄積して
しっかりと行うことができます。


うえの画像が実際の私の口座の移り変わり
2014年からマネーフォワードを無料会員で始めたわけですが
その口座の資産の推移がひと目で分かります!(見て下さい!貯金100万未満の私です)
年単位での比較ができると、その年の、次の年の目標も立てやすいですよね♪

【プレミアム会員とは②】他サービスとの連携数が制限なし

「マネーフォワード」は他サービスとの連携を行なって
資産の管理ができることが特徴です。

提携している他サービスは国内約2600と圧倒的に多いと言われています。
銀行口座、クレジットカード、ポイントカード

Amazonや楽天市場などのショッピングサイト、
その他にも沢山のサービスを利用している方には
連携数無制限は魅力的ですよね。

【プレミアム会員とは③】ポイント、マイルなどの有効期限を表示・通知をしてくれる

ポイント、マイルなどの有効期限ってついつい見落としがちですよね。
でも、プレミアム会員であればそこの管理もしっかりしてくれます!

有効期限が近づくと表示されたり、通知でお知らせをしてくれます。
これなら、ポイントやマイルも無駄にすることはなく有効活用できますね。

【プレミアム会員とは④】家計診断などデータ分析のサービスが豊富

プレミアム会員になると、予算を細かく設定することができます。
なので立てた予算と支出を細かく比較することができてとても便利ですよね。

また、支出分析もできるので、
無駄な出費や節約するべきポイントが分かりやすくなりますよ。

家計診断では理想と現実を分かりやすくグラフで比較できるので
今後の計画にとても役立ちますね!

マネーフォワードの無料会員をざっくり紹介!

無料会員といえど
十分に家計簿アプリとして使える機能がそなわっているのが
マネーフォワードの魅力!

プレミアム会員のサービスと見劣りする面は多少感じますが
ざっくりと紹介したいと思います!

1.データ閲覧期間が過去1年分
2.ほかサービスとの連携機能は10件まで
3.グループ作成1件まで

【無料会員とは①】データ閲覧可能期間が過去1年分

無料会員となると過去1年分しか閲覧ができません。
しかし、月ごとの家計管理はできるので
十分に家計改善に役立ちますよ!

【無料会員とは②】他サービスとの連携可能数が10件まで

銀行口座、クレジットカード、ポイントなど
多数連携していたら10件すぐにきてしまう感覚ですが
わたしの知人もマネーフォワードを無料会員で使っていて、

口座もクレジットカードも多数作っているわけではないので
10件まででも、十分に活用できているそうです!

やはりこの辺は、
自分のライフスタイルに合わせてきめてもいいかもしれないですね!

【無料会員とは③】グループ作成1件まで

グループとは生活用、業務用、資産用など
自由にグループ化してグループごとにデータの表示ができるサービスです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-7.png

このように、プレミアム会員であれば制限なしに使えます!

無料会員だとグループを1件登録することが出来ますが
「私は、家計簿だけに使います!」
っていうのであれば、1件でも十分に機能を発揮してくれます!

プレミアム会員のメリット・デメリット

いよいよ本題ですね!
プレミアム会員になればどんなメリット・デメリットがあるのかご紹介しますね。

【マネーフォワード】プレミアム会員のメリット

自分の資産全体の中で無駄の把握がしやすくなる。
連携数が無制限なことに加えて、「家計診断」というサービスで
無駄を把握しやすくなります。

プレミアム会員は月平均約26000円の家計改善を実感しているというデータもあります。

【マネーフォワード】プレミアム会員のデメリット

自動連携エラーの多さ
他サービスとの連携の多さが特徴ですが、
自動連携に失敗することが多々あります。

わたしも、初期設定のとき連携エラーが何度も出て苦労しました。
大抵の場合はマネーフォワード側の原因ではなく
連携先の仕様の変更だとは思いますが
正直、少し不便な点だと思います(´;ω;`)

マネーフォワード無料会員のメリット・デメリット

さて、続いて、無料会員のメリット・デメリットをご紹介します。

【マネーフォワード】無料会員のメリット

なんといっても無料でも十分に家計改善に役立つところです!
家計簿を継続してつけたい!という方ならすぐに使うことも出来ます!

無料でも家計管理できますよ!
初めは無料会員でも「お金の見える化」ができます。

使いこなしていくうちにもう少し使えるサービスを増やしたいと
思う方は有料会員(プレミアム会員)にシフトチェンジするのもいいのではないでしょうか!

【マネーフォワード】無料会員のデメリット

やはり他サービスとの連携可能数が少ないことでしょうか。
ガッツリ資産運用をされている方や資産管理をしっかりしたい!という方には
無料会員では物足りないでしょうね!

Twitterから見えるプレミアム会員のリアルな口コミ

最後に私以外の方はマネーフォワードのプレミアム会員についてどの様におもっているのでしょうか。
Twitterからプレミアム会員の皆さんの生の口コミを集めてみました‼︎

たしかにマネーフォワードだと「ほったらかし家計簿」をすることができますよね!

「家計を会社の予算のように見れるのは色々やりやすくなるね」
一般庶民のわたしにでも
会社の予算のように作れるんですから
ほんと便利ツールを見つけてよかったと思っています!

みなさんの口コミを見ると、プレミアム会員は使い勝手がとてもいいように感じ取れますね。
プレミアム会員の月額500円を投資と考える考え方にも興味を持ちました。

このかたは一度プレミアム会員をやめると決意した方!
一度辞めて恋しくなったらとあるように、十分満足していたというのは伝わりますね!
あと、プレミアム会員が不向きでも、すぐに辞めれるということが分かりますね!

株や確定拠出年金なども管理できるのはありがたいですね!
それこそ、データの蓄積は必要かもしれないですね♪
わたしもどんどん資産が貯まっていくのを眺めていてニヤニヤしたりしてます(笑)

プレミアム会員をすすめたい人は

ココまで有料会員と無料会員との比較をしてきたのですが、結局のところどんな人がプレミアム会員に向いているか、私なりの答えは

・私のような資産運用に取り組みたい人
・そして、現金をあまり使わない人

資産運用をしていると、資産がどのように変動していっているか気になる所。
実際の所は、無料会員でも1年間の資産の動きは見れるので、これで十分という方もいらっしゃるかもそれません。
しかし、資産運用だと長期運用が一般的なので、3・5・10年と資産の動きを見れるのは、老後へのモチベーションUPにもなります。

そして、現金を余り使わないと言うと、
いくら自動化で家計簿が作れるといっても、現金に関しは自分で手動入力をしなくてはいけません。
それがクレカやマネー決済をりようすることで、自動で記録が残っていくことができます。

特にクレカの場合は大きな買い物をする時も多いとおもいますが、月々の支出がその月々で大きく変動してしまうため。1年丸くくりで考えたい所。
そのためには、マネーフォワードMEの有料会員になるっていうてもありかも知れませんね!

まとめ

今回は「マネーフォワードME」プレミアム会員と無料会員の違いをまとめてご紹介しました。
主婦の家計簿アプリ、家計改善であれば無料会員でもじゅうぶんに
効果は実感できると思います‼︎

そこから先の資産運用であったり、資産管理の細かい「見える化」を望まれる方はサービスが充実している有料会員(プレミアム会員)をおすすめします‼︎

コメント