【仮想通貨】楽天ウォレットを継続せず、コインチェックを新規口座開設した理由

Coincheck(コインチェック)

現在、私が資産運用として管理しているのは預金口座と証券口座。
そして2020年8月くらいから仮想通貨の口座にも踏み切りました。
それが楽天ウォレットです。

しかし,
その次の週には、すぐにコインチェックの利用を検討しました。
そして、あっという間に二つの仮想通貨の取引用の口座を持つに至ったのです。

今回の記事は
・楽天ウォレットで仮想通貨をかえるじゃん!と思いきや
・えっ!?マネーフォワードと連携できないの?うそでしょ?
・どうにか裏技とかないのかな?
もう連携は諦めた!いさぎよくコインチェックにしよう

と私と同じような思いをしている方向けの記事となります!

【Coincheckを口座開設した理由① 】マネーフォワードMEで資産管理が簡単

どうして私が楽天ウォレットの利用を継続することなく、
二つ目の口座であるコインチェックの口座開設をしたのか。

その理由の一つ目として、
コインチェックの仮想通貨の資産管理が容易であったことが挙げられます。

ちなみに私はマネーフォワードMEを活用し
資産のほぼ9割程度を管理しています。

  • 銀行口座や証券口座
  • 財布の中身からクレジットカード
  • Amazonポイントや楽天ポイント
  • そして楽天Edyなどの電子マネー(PayPayは除く)

全てマネーフォワードと連携させています。
だから、ほとんどリアルタイムで家計簿の支出や収入を管理できているのです。

しかし、楽天ウォレットは残念ながらマネーフォワードMEと連携することができませんでした。
それはそれは非常な残念な事実。
その事実はどうしても私の資産管理の方針に合わなかったので、
別の仮想通貨取引会社を探すことにしたのです。

【Coincheckを口座開設した理由②】使いやすさに定評がある

コインチェックの利用を始めたのは、
ネットで使いやすいと紹介されていたからというのも理由の一つです。

さらに、私がいつも参考にしている
バフェット太郎さんが運営しているブログ『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』では
資産の1%程度をBitcoinを保有することを推奨しています。

その謳い文句が
「持たざるリスクを回避する」です。

私「持たざるリスクかー」
私「1%程度の保有なら、たしかに下落リスクは抑えられるし」
私「保有するのもいいですね♡」

こんな感じで
つみたてNISAやiDeCo、
米国ETFといった資産運用を経験していたこともあり

「持たざるリスク」に妙に納得して
分散投資も意味も込めてBitcoinを購入することをあっさりと決めたわけです。

ということで
最初の取引所の口座開設は楽天ウォレットとなりましたが
今の所、楽天ウォレットはマネーフォワードと連携できないのもあり
コインチェックを利用しているわけです

【Coincheckを口座開設した理由③】仮想通貨は口座開設が思ったより簡単

これは意外でした。
口座開設って難しいイメージでしたが
こんな素人の私でも簡単にできました。

なんとコインチェックのアプリをお持ちのスマートフォンにインストールし、
本人確認に必要な書類を画像転送することで、
その日のうちに利用可能です(o´ω`o)

その日のうちに利用可能ですよ!
すごくないですか!?

ちなみに楽天ウォレットも口座開設はめちゃ簡単でした。
証券口座を開設したり、ネット銀行口座を開設したことのある私にとっては

「え、こんな簡単に開設できちゃうの?」

と驚きの一声が出てしまったほど。

【Coincheckを口座開設した理由④】利益を取ろうとは思っていない

正直なところ、仮想通貨で利益を取ろうとは思ってはいません。
なぜなら、口座開設までは簡単ではありましたが、
まだチャートの読み方や、詳しいファンダメンタル的な情報の仕入れ方が分からないからです。

先に書きましたが
「持たざるリスク」この一言に納得して持っているわけです。
ルールは資産の1%程度で運用したいと思っています。

正直なところ、どうやってチャートを見るのかも、まだ分かっていません。
まずテッカーがあるのか、ボンジャーバンドやMACDとかも通用するのか。
分かってないです( ´ー`)

それに、よくFXとか株式とかでデイトレードしている方いますが。
聞いたところによると、ほとんどPCに張り付いているイメージです。
私にはそんなことできません。

まとめ

本来の私の性格であれば納得してから行動するタイプです。
ですので、仮想通貨であるBitcoinを買うことに関してはしっかりと下調べをして
将来性を見込んで行動するのが理想ではあります。

今回ばかりは本当に「持たざるリスク」というカッコイイ一言に影響を受けたというのが本音です。

2020年10月現在
仮想通貨の保有額は

  • BTC1(ビットコイン)が 1,000円分
  • ETH(イーサリアム)が1,000円分
  • イーサリアムと間違って買ってしまった、ETC(イーサリアムクラシック)が500円分
ぱぴっと太郎の保有資産 by コインチェック

しばらくは含み損が続いていましたが、
最近からBTCとETHが含み益を出してきて、
間違って購入したETCが150円の暴落です

バフェット太郎さんのBitcoinに関するブログや動画を拝見すると、
将来的には評価額が上昇するとあるので、
今後も引き続き資産の1%の仮想通貨を保有していきたいと思います。
だからこそ、早めにコインチェックで口座開設をして
早めにその波に乗ろうという目論見ではあります

最後まで読んでいただきありがとうございます!
それでは!

追記:【驚異】あれから3ヶ月!必見コインチェックの保有資産

記事をUPした日から
一回も取引せずにほったらかしにしてしまいましたが
見てみるとすごい上がりようです(*^_^*)
「持たざるリスクの回避」を思い出し、記事に追記したいと思った次第です!

たまに、マネーフォワードでもチェックできるんですけど
何%利益があるのかってのが分からないところがあるので、
そのへんは本家コインチェックを訪問してチェックしないといけないみたいですね!

たまたま利益がでた!
たしかにそうかもしれないですが
それは行動した私に拍手ですw
コインチェックで口座開設をして、新たな波に乗り遅れちゃいけないですね(^^)

買付の方法に最初は手こずるかもしれないと、
コインチェックでビットコインを買う方法をまとめてみました。参考までに↓

コメント