【仮想通貨】楽天ウォレットを継続せず、コインチェックを新規口座開設した理由

  • 楽天ウォレットを始めたけどマネーフォワードに連携できないの?
  • 連携できないと資産管理できなくて困る…どうしたらいいの?
  • マネーフォワードで連携できる仮想通貨取引所を教えて?

今回はそんなお悩みにお答えします。

実は私も楽天ウォレットを開設してマネーフォワードに連携しようとしました。

いろいろ試しましたが、結論から言うと楽天ウォレットはマネーフォワードに連携できませんでした。

でも仮想通貨もマネフォで管理したい。

そこで私はマネーフォワードと連携できるコインチェックをすぐに始めました。

この記事では
👉楽天ウォレットで仮想通貨をかえるじゃん!と思いきや
👉えっ!?マネーフォワードと連携できないの?うそでしょ?
👉どうにか裏技とかないのかな?
👉もう楽天ウォレットとマネフォの連携は諦めた
👉いさぎよくコインチェックを開設だ!

と私と同じような思いをしている方向けの記事となります。

目次

CoincheckならマネーフォワードMEで資産管理が簡単

CoincheckならマネーフォワードMEで資産管理が簡単だったからです。

ちなみに私はマネーフォワードMEを活用して、資産のほぼ9割程度を管理しています。

  • 銀行口座や証券口座
  • 財布の中身からクレジットカード
  • Amazonポイントや楽天ポイント
  • そして楽天Edyなどの電子マネー(PayPayは除く)

全てマネーフォワードと連携させています。

だから、ほとんどリアルタイムで家計簿の支出や収入を管理できています。

楽天ウォレットの代わりに開設したCoincheckはマネーフォワードと連携することができます。

Coincheckで仮想通貨を運用することで、マネフォでも資産管理をすることができます。

Coincheckは使いやすさに定評がある

私がコインチェックの利用を始めた理由は、ネットで使いやすいと紹介されていたからです。

それを発信していたのが、ブロガーでありyoutuberでもあるバフェット太郎さん。

バフェット太郎さんが言うには、資産の1~3%程度をBitcoinを保有することを推奨しています。

その謳(うたい)い文句が「持たざるリスクを回避する」です。

私「持たざるリスク…」
私「1%程度の保有なら、たしかに下落リスクは抑えられるし」
私「保有するのもいいかも♡」

私は、つみたてNISAやiDeCo、米国ETFといった資産運用を経験していてます。

そんな背景もあり、「持たざるリスク」に妙に納得しました。

分散投資も意味も込めて仮想通貨(とりわけBitcoin)を購入することを決意。

ということで、最初の取引所の口座開設は楽天経済圏に期待して楽天ウォレットとしたわけですが。

楽天ウォレットとマネーフォワードが連携できませんでした。

ということで、バフェット太郎さんも使いやすいとおすすめのコインチェックを利用することにしました

今では、YouTuberの高橋ダンさんもCoincheckをおすすめしています。

ますますCoincheckが有名になっているようです!

マネーフォワードと連携できる
\かんたん資産管理/

Coincheckなら口座開設はあっという間の3ステップ

「スマホで最短1日」と言うだけあってコインチェックのは口座開設がカンタンでした。

これは意外でした。

口座開設って銀行でも証券口座でも難しいイメージありせんか?

こんな素人の私でも簡単にできました。

STEP
スマホを使って会員登録

コインチェック公式HPへアクセスして会員登録をします。

STEP
基本情報登録と本人確認書類をWEB経由で提出

スマホで本人確認をします。これが最短1日の秘訣だと思いました。

STEP
最短1日で取引開始

銀行口座入金、コンビニ入金、クイック入金の3つから選んで入金後、取引可能(速ッ)

その日のうちに利用可能ですよ!すごくないですか!?

コインチェック公式HPに口座開設方法も公開されていました。
この辺のサポートも充実している印象も好感が持てます(楽天ウォレットに比べて…。)

キャプション

コインチェック公式HPに口座開設方法も公開されていました。
この辺のサポートも充実している印象も好感が持てます(楽天ウォレットに比べて…。)

ちなみに楽天ウォレットも口座開設はめちゃ簡単でした。
仮想通貨口座って、証券口座やネット銀行口座の開設と比べてハードルが低いですね!

まとめ

  • 楽天ウォレットを始めたけどマネーフォワードに連携できないの?
  • 連携できないと資産管理できなくて困る…どうしたらいいの?
  • マネーフォワードで連携できる仮想通貨取引所を教えて?

今回はそんなお悩みに答えてきました。

楽天ウォレットをマネーフォワードに連携できません。

ですので、マネーフォワードと連携できるコインチェックをすぐに始めました。

コインチェックっを口座開設した理由は3つ。

  1. マネーフォワードMEで資産管理が簡単
  2. 使いやすさに定評がある
  3. 仮想通貨は口座開設が思ったより簡単

本来の私の性格であれば、いろいろ調べて納得してから行動するタイプ。

ですので、仮想通貨であるBitcoinを買うことに関してはしっかりと下調べをして、将来性を見込んで行動するのが理想ではあります。

今回ばかりは本当に「持たざるリスク」というカッコイイ一言に影響を受けたというのが本音です。

早め早めに行動してチャンスをつかみましょう。

経過報告(1万円チャンレンジ実践中)


2020年10月頃
仮想通貨の保有額は以下の通り

【2020年10月頃】
BTC(ビットコイン)が 1,000円分
ETH(イーサリアム)が 1,000円分
イーサリアムと間違って買ってしまった、ETC(イーサリアムクラシック)が500円分

ぱぴっと太郎の保有資産 by コインチェック

その仮想通貨たちの今現在(2021年7月)のポートフォリオ

【2020年10月頃】
BTC(ビットコイン)が 21,000円分
ETH(イーサリアム)はすべて利確して0円
ETC(イーサリアムクラシック)が2,900円分です(しっぱいして買い付けて運が良かった)

ぱぴっと太郎の保有資産 by コインチェック

注意!Bitcoinは「含み益だけで1,000円から21,000円になっている」ではありません

買い増しを実行しての21,000円です!

今ではyoutuberの高橋ダンさんの動画を聞き見まくり、仮想通貨(Bitcoinやアルトコイン)の情報をチェックしてます。
高橋ダンさんはBitcoinは過小評価されているということで、長期保有の一つとして買い増しを実行したとありました。

私自身も将来的には仮想通貨は評価額が上昇するというシナリオを描いています。
ですから、今後も引き続き資産の1~3%の仮想通貨を保有していきたいと思います。

もう少し様子を眺めていて、上昇の兆しが見え始めるタイミングで、買い増しを検討しています!
早めにコインチェックで口座開設をして、いつでも動ける状態にしておくのがベストですね!

今後の上昇シナリオを信じて
\今から投資を始めたい/


Coincheckでは仮想通貨を無料で取引する方法があります。
楽天ウォレットだとスプレッドがかかっているので、その点でもCoincheckに軍配が上がりますね。取引方法をまとめてみましたので参考までに!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる